異郷好実

2018年10月10日

このサイトについて

「異郷好実」をご覧いただきありがとうございます。このサイトは @dream_exp が撮影した写真をフォトブログの形式で発信しています。

『異郷好実』って何?

『異郷好実』は、山口県出身の著名な写真家・林忠彦氏が出版した『異郷好日』になぞらえて名付けたタイトルです。 スマートフォンの普及によって、個人がスクリーンに没入する時間が増えたこの時代。しかし、顔を上げてみると美しい景色、面白い光景が世の中にはたくさん広がっています。 この時代に、異なる様々な故郷=異郷を見ることで、スクリーンでは感じられない実世界をもっと好きになる、というコンセプトに基づいて名付けました。

お問い合わせ

Mail : dreamexp834[at]gmail.com
Instagram : @dream_exp
Twitter : @dream_exp
Facebook : Shunnosuke Kataoka

著者プロフィール

片岡 駿之介

1996年山口県山口市生まれ。筑波大学大学院 図書館情報メディア研究科 博士前期課程 所属。
14歳のとき、当時大好きだった新幹線を撮るために、初めて買ってもらったデジタル一眼レフカメラで写真撮影を初める。18歳ごろに一旦は写真から離れてしまうが、20歳ごろからストリートフォトに目覚め、Instagramへの投稿を本格的に初める。2018年に「異郷好実」を開設。